ピースとピコとムースの満腹な毎日
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by りん
 
[スポンサー広告
最近の2人
しばらく更新していなかったので
最近のピコとムースの写真でも…(≧∀≦)



13日(金)に病院へ行く時のピコたん♪
この日の体重は11.4kg 体温39℃
なんとか11kgにしなければね(;・∀・)ww
ピコの心臓は6段階のうち3~4。(数字が大きいほど良くない)
毎月薬を貰いに行く時に心臓の診察をして貰って
3ヶ月毎に検査です。
ちょっと雑音が目立つようになって来たんだそう…。
歳だからね!!ってのもあるけど、それじゃ片付けられない気持ち。
だけどピコ自身はこっちがヒヤヒヤするほど元気。
前向きに行きましょう…!!!



私とゴロンするムース(*´艸`*)ww
くっつき虫…じゃないや、くっつき犬w
あと全然関係ないけど最近私はバッサリ髪を切って、人生初のパーマしました♪
15年以上ロングだったから頭が軽い!!ヽ(゚∀゚)ノ



玄関で私が来るのを待つ2人(≧ω≦)
可愛いもんですな!(嬉)



スポンサーサイト
Posted by りん
comment:0  
[日常
3月7日という日
2016年3月7日月曜日。
待ち遠しいような、でも怖いような…。
色んな気持ちでその日を迎えた。



3月7日はムースが産まれて5才9ヶ月と5日。
まだこんな事を考えるのは周りから見たらおかしいのかもしれないけど、
ピースが旅立ったのが5才9ヶ月と5日だった。
やはり今の気持ちはホッと安心していて、これからはもっと色んな事に気付いてあげたい。

ムースを我が家に迎える時その不安もあった。
この子はピースより長生きしてくれるかな…って。
でも命とは長い短いで幸せが決まるわけではない。
大切な子だからこそ1日でも多く、1分1秒でも多く一緒に暮らしたい。
そしてその時の景色を一緒に見たい。





そしてピコはいつしかピースと過ごした月日より
ムースと過ごしている月日の方が長くなっていたね。





ピコは心臓、ムースは相変わらずアレルギーだけど元気に過ごしている。
ピコは今でも時々威張りん坊で、こっちがヒヤヒヤするほどパワフル。
ムースは怖がりで、そして甘えん坊。
ピースは内気だけどとにかく優しい子。
時々、本当にピースと暮らしていたのかな夢みたいだったな…
って、あの大きくて重たくてツルっとした黒い毛並みの君を触りたくなる。

ピース、いつもピコとムースを見守ってくれてありがとう。
今でも大好きです。



Posted by りん
comment:0   trackback:0
[日常
ピコのこと
ピコたん、12月から心臓のお薬を飲むようになって毎月1度通院中。
体重も減らさなければいけない…。
12月の健康診断(心臓の診断があった日)は11.80kg。
その1週間後は11.60kg。
1月は11.80kgに戻り…2月12日の診断で11.85kg(汗)
3月は何とかしなければ!!と思っている矢先、
またまた爪を剥ぐケガをしてしまった(><)

それは先月28日(日)の夜の事。
私が仕事から帰り裏口から家へ入る時、
ピコがいつものように「おかえりなさ~い♪」ってお出迎え。
お出迎えついでに裏口へ出て真っ暗闇を散策。
「ピコ~!ハウスよ~!!」と声を掛けたその時…
ギャャャン!!!!!とピコの悲鳴。
急いでハウスしたピコは…爪が取れて血だらけ!!(゜゜;
応急措置しようとしても怒る&唸る。
血だらけで歩くから家の中は血の痕だらけのまるで殺人現場…;
痛いから触らないで!って抱っこもさせてくれない。
しょうがないので翌日病院へ行く事に。

29日(月)。 体重11.60kg (ちょっとだけ減った。)
爪が僅かに残っていてそれが余計に痛むらしい。
まず消毒して洗い流して、残った爪を取ろうとしてもギャインギャイン鳴くピコ。
優しい女医さんが「局所麻酔して取りましょう。これも痛いんだけどねぇ~。」と
一番細い針の注射を持ってきても、その針がやはり痛いピコたん。
またギャインギャイン鳴いて、もう一度消毒したら「あ!取れそう~!」と
結局、麻酔無しで処置してもらえた♪
飼い主には怒っても流石に先生には怒らないけど、
包帯を巻く時も痛くて顔が動くために初めてのマズルマスクを装着!
ピコたん、まるで熊さんみたいで可愛かったけどUΘ(エ)ΘUww
大好きな看護士さんに後ろ足を押さえられ、可愛い看護士さんには首をガードされ…
しかし可愛い看護士さんが何回も鳴くピコをいっぱいヨシヨシしてくれて
女医さんもピコの心臓に負担が掛からないよう暴れないように配慮してくれたり
私から見てとても良い診察。
お薬(朝:抗生物質・痛み止/夜:抗生物質)3日分。


↑病院から帰宅した月曜日のピコたん。
この翌日、包帯が取れてしまいました(汗)


そして再診の本日3月3日(木)。 体重11.75kg (ちょっと増えた…。) 体温38℃?
今日も女医さんとお気に入り看護士さん♪
包帯が取れて家で巻こうとしても怒るのでそのままにしてたらやはり舐めてしまい真っ赤。
消毒と塗り薬をしてガーゼもグルグル。
包帯も前回より広範囲でグルグル。
家では包帯無しでも階段は登り降りしてたので痛み止は無しにして抗生物質のみ処方。


ピコたん、先生が「ちょっとでも長くグルグルしといてね♪」だって^^
月曜日にまた再診です( ̄∀ ̄*)
そろそろ心臓の診察も近付いてるし次は心臓のエコーも診てもらおっかw


病院で疲れて、帰宅してからごはん食べてウトウト…なピコたん♡w


Posted by りん
comment:2   trackback:0
[病院・病気
ドーン!!芋♪芋♪芋♪
お米アレルギーのムース。
日常的に使える穀物は、オートミール、さつまいも、かぼちゃ。
しかし!!最近さつまいももお高いではありませんか。
どうせだったら有機がいい!と思ってしまう私…。
オーガニックを取り扱うスーパーでは一袋1キロ弱入って約400円程。
有機じゃなくてももう少し少ない量で300~350円。

…もうネットで買ってしまえー!!! と、注文しました(笑)



訳あり有機さつまいも10kg!!!
ちょっとだけキズ物ってところが訳ありなのかな…
だけど、全然OK(o≧▽゜)o 立派なお芋さんです!
有機でこれで3500円。絶対安い!!


さつまいもがいっぱいで嬉し恥ずかしムースの図(笑)

「ばぁちゃん!!お芋♪お芋♪お芋♪U≧∀≦U
安定のブレブレです(笑)



ジーU。 。U こいつは本当に芋なのか…



「ファ~♪やっぱり芋やぁ~!!」 ←ナゼか関西弁w



姉とムースが眺めてる図(笑)


食欲旺盛のピコたんも覗きに来ましたよ(笑)

二人して…ヾ(≧∀≦ )

この後、さつまいもを蒸かしてピコとムースのごはんに入れました♪
私も食べたけど、しっとり系で甘さは素朴。繊維が多めかな。
どちらかと言うとホクホクよりしっとりが好きな私としては満足!
二人も食後に「くれ♪くれ♪」コールでした(笑)

Posted by りん
comment:0   trackback:0
[ごはん
今日の夜ごはん&アレルギー
先日の大寒波、こちらも来るか!来るのか!と覚悟しつつ朝になり…
外は真っ白!!となるのかと思いきや窓を開けると、
ベランダには前日に降った雨の小さい水溜まりが表面だけ凍ってた程度。
午前中に風花がチラチラ舞うくらいの気候でした。
暖かいというのは有り難いことだ。


ごはんを待ってるムース(笑)
さて今日の夜ごはん♪

カツオ (ピコ30g・ムース100g)
有機さつまいも (ピコ30g・ムース90g)
ヨーグルト (ピコ10g・ムース30g)
有機ほうれん草 (ピコ10g・ムース30g)
愛犬厨房プレミックス (ピコ20g・ムース60g)
ナチュバラダイジェストエイド (各適量)
えごま油 (各適量)・カツオの茹で汁 (各適量)

※グラムは約○○gでピッタリではありません。
※ほうれん草は茹でた物のグラム数。
※プレミックスはふやかした後のグラム数。

未だに続くムースのアレルギー。
夜ごはんの直前も左の前足をずっと舐め舐め…。
エリザベスカラーをしても外した時に、痒いところを一気に掻き始める。
ごはんの後はいつもお顔やお鼻が痒いのか床に擦りつけて真っ赤。
今日は久々に食後は痒がらなかった(・∀・)

一番使いやすいお米もムースのアレルギー食材( ̄ω ̄;)
本当に食材が無いときはお米を使ったりするけど、やっぱり良くないんだろな。
ムースの目の周りは長いこと毛が無く、皮膚は黒くて赤くて…。
食べ物だけではなく、むしろ樹木などの植物にアレルギーが多い。
しかし先生曰く「顔に出る症状は大体が食べ物」との事(・・;

ムースは大体同じ食べ物が3回又は3日以上続くと痒がる気がする。
だから「この食材は大丈夫だ!」って物も続けられない。
色んな食材を用意して順繰り順繰りして行くしかない。
運動してしっかり食べて(アレルギー食材以外)よく寝る!
だけど簡単には治らないアレルギー。
何とかしてあげたい。


ピコたんのおねむ顔(´ω`*)

可愛いね♡ (親ばかw)

Posted by りん
comment:0   trackback:0
[ごはん
| HOME | next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。