ピースとピコとムースの満腹な毎日
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by りん
 
[スポンサー広告
ピコのこと
ピコたん、12月から心臓のお薬を飲むようになって毎月1度通院中。
体重も減らさなければいけない…。
12月の健康診断(心臓の診断があった日)は11.80kg。
その1週間後は11.60kg。
1月は11.80kgに戻り…2月12日の診断で11.85kg(汗)
3月は何とかしなければ!!と思っている矢先、
またまた爪を剥ぐケガをしてしまった(><)

それは先月28日(日)の夜の事。
私が仕事から帰り裏口から家へ入る時、
ピコがいつものように「おかえりなさ~い♪」ってお出迎え。
お出迎えついでに裏口へ出て真っ暗闇を散策。
「ピコ~!ハウスよ~!!」と声を掛けたその時…
ギャャャン!!!!!とピコの悲鳴。
急いでハウスしたピコは…爪が取れて血だらけ!!(゜゜;
応急措置しようとしても怒る&唸る。
血だらけで歩くから家の中は血の痕だらけのまるで殺人現場…;
痛いから触らないで!って抱っこもさせてくれない。
しょうがないので翌日病院へ行く事に。

29日(月)。 体重11.60kg (ちょっとだけ減った。)
爪が僅かに残っていてそれが余計に痛むらしい。
まず消毒して洗い流して、残った爪を取ろうとしてもギャインギャイン鳴くピコ。
優しい女医さんが「局所麻酔して取りましょう。これも痛いんだけどねぇ~。」と
一番細い針の注射を持ってきても、その針がやはり痛いピコたん。
またギャインギャイン鳴いて、もう一度消毒したら「あ!取れそう~!」と
結局、麻酔無しで処置してもらえた♪
飼い主には怒っても流石に先生には怒らないけど、
包帯を巻く時も痛くて顔が動くために初めてのマズルマスクを装着!
ピコたん、まるで熊さんみたいで可愛かったけどUΘ(エ)ΘUww
大好きな看護士さんに後ろ足を押さえられ、可愛い看護士さんには首をガードされ…
しかし可愛い看護士さんが何回も鳴くピコをいっぱいヨシヨシしてくれて
女医さんもピコの心臓に負担が掛からないよう暴れないように配慮してくれたり
私から見てとても良い診察。
お薬(朝:抗生物質・痛み止/夜:抗生物質)3日分。


↑病院から帰宅した月曜日のピコたん。
この翌日、包帯が取れてしまいました(汗)


そして再診の本日3月3日(木)。 体重11.75kg (ちょっと増えた…。) 体温38℃?
今日も女医さんとお気に入り看護士さん♪
包帯が取れて家で巻こうとしても怒るのでそのままにしてたらやはり舐めてしまい真っ赤。
消毒と塗り薬をしてガーゼもグルグル。
包帯も前回より広範囲でグルグル。
家では包帯無しでも階段は登り降りしてたので痛み止は無しにして抗生物質のみ処方。


ピコたん、先生が「ちょっとでも長くグルグルしといてね♪」だって^^
月曜日にまた再診です( ̄∀ ̄*)
そろそろ心臓の診察も近付いてるし次は心臓のエコーも診てもらおっかw


病院で疲れて、帰宅してからごはん食べてウトウト…なピコたん♡w


スポンサーサイト
Posted by りん
comment:2   trackback:0
[病院・病気
たくさんお世話になりました…
まずは…
17日(木)、年末のお墓参りへ行って来ました。

富士川からの富士山。いつも綺麗(≧ω≦)
御殿場まで片道約2時間。
着いた頃には雲が広がって富士山は全く見えず(・ω・;
草がボーボーで草むしりにこれまた2時間程…。
近くのパン屋さんのお昼のパンを食べた後は、
同じ墓地にある親戚のお墓参り。
これで年内のお墓参りを終え一安心。
今年も見守って下さりありがとうございました。


さて、今年も残すところあと僅か!!
今年はムースとピコの病院に通った通った!!
お財布には常にどちらかの病院の診察明細( ̄∀ ̄)
今年分、全部出してみました。

これを少ないか多いか、どちらと取るのはそれぞれだけど…
二人合わせて22枚(゚ω゚ノ)ノ"www
我が家にしては過去最高かと思われ(_ _)

ブログ放置中にあった診察をメモも兼ねてざっと…

ピコ
2月21日 尻尾の付け根辺りにしこり。細胞診。結果良性。
しかし皮膚が薄い場所なので大きくなってから取ると縫った皮膚が引っ張り合う為、
血液が阻止され尻尾の先が壊死してしまう可能性があるので急ぐ事はないけど手術が決まる。
4月10日 尻尾のしこりの手術。

その時のピコたんの尻尾。今は毛もフサフサです(笑)

4月17日 手術後の経過。 4月24日 抜糸。
7月17日 酷めの血便により診察。原因不明。注射と内服薬。
9月14日 心肥大の経過を見る為レントゲン。
10月8日 左肩の辺りに3センチ程の硬いしこりで細胞診。良性。
左前足の爪が取れて大出血。内服薬(抗生物質)。
10月15日 左前足の爪の消毒処置。内服薬(抗生物質)。
10月22日 爪の経過診察。
11月9日 うんPに虫で検便。内服薬ドロンタール。
左脇近くに1センチ弱のしこりで細胞診。良性。
11月21日 検便再検査。
12月7日 ドッグドック。血液と内臓系に問題なし。
僧帽弁閉鎖不全症の診断。内服エースワーカー1mg1日1回一週間分。
12月14日 薬が心臓に合ってるか診察。


ムース
3月3日 誤飲?吐き気でレントゲン。投薬。
7月13日 酷めの血便。原因不明。注射と内服薬。
アレルギーの湿疹でお腹の毛を丸刈り。外用薬。エリザベスカラー。
7月16日 アレルギー皮膚治療。
8月13日 アレルギー皮膚治療。炎症鎮静剤注射。内服抗生物質。塗り薬。
8月24日 アレルギー皮膚治療。外耳炎。
8月31日 外耳炎。
9月7日 外耳炎。アレルギー皮膚治療。 9月18日 外耳炎。

狂犬病予防注射やフィラリア検査等を除いてるけど、こんなに病院のお世話になりました。
夏にムースの血便。4日後にピコの血便。二人とも検査で異常は見つからず。
その後はムースの皮膚治療や外耳炎で通院。
8月上旬にも1回ムースの皮膚治療に行った気がするけど明細ないから行ってないのか…?
まぁアレルギーで毎日痒いから、せめて耳だけでも…と通った甲斐もあり現在も再発無し!
アレルギーは治ってなくて今も毎日カイカイ&エリザベス生活だけどね(汗)
ピコたん、今年はよく細胞診したね。手術もよく乗り越えた!
爪が取れて、家で包帯変える時もギャンギャン鳴いたり怒ったりした。
心許してるじぃじ(父)にも怒って、あの時は私とじぃじ二人で苦戦したっけなぁ。

日付を見ても分かるけど、一人終わればもう一人…の診察。
ピースが5才でお空に旅立ち、ムースも今年5才になって色々気掛かりだった。
ピコの心臓は明らかに進行してるけど、初期のうちに分かって良かった。
今年もあと少しだけどそれまで病院のお世話にならないように、
勿論これからも身を引き締めて二人の体調管理をして行かなくちゃね。
年明け後の15日頃に心臓の再診は確定だけど(^^;

Posted by りん
comment:0   trackback:0
[病院・病気

thema:ペットの健康・病気・怪我 - genre:ペット


僧帽弁閉鎖不全症の再診日/夜ごはん
先週7日(月)のドッグドックで診断されたピコの僧帽弁閉鎖不全症(初期)。
その時に処方されたのがエースワーカー1mg。1日1回1錠。
「まずは1週間飲んでお薬が合ってるか来週心音聞かせて下さい。」
との事だったので、14日(月)はその再診日。

待合室で待っていると先に体温と体重測定。
女医さんに嬉しそうな半面、キョドった様子で「今日は入院じゃないよ~」と言葉を掛けて貰った。
余程ドッグドックで置いていかれたのが寂しかったんだろね…。
再び診察室に呼ばれて入る時にはピコの足は診察室ではなく出入口へ(笑)
「こっちだよ!」って言うと、踏ん張って「ヤだU`・ω・´U!!」(笑)
抱っこして診察室へ(^^;

ちょっと太り過ぎのピコたん。
ドックで「1ヶ月で1キロくらい!(減)」と先生からのお言葉…(_ _)💦
先週は 11.80kg → 14日(月)は 11.65kg と、1週間で0.15kg減♪
先生には何も言われなかったけど、私的にはいい出だしかと(^^)

さて、本題の心臓。
薬を飲み始めてピコの様子が少し変わったと感じた私とばぁば(母)。
ピコの動きが何だか軽やか。体に酸素が回ってる!って感じ。
しかしピコの胸に手を当てると、心臓がとても強く打ってるのが分かり過ぎて怖くなる事も。
別に遊んだあとでもない静かにしてる時に心臓が胸をノックしてるみたいに。
あとは毎日何度か急に覇気がなくなるし、どこか虚ろな目。嫌がる事も怒らない。

「お薬1週間変わったところはありましたか?」と先生から聞いてくれた。
私「2~3ありますー。」
先生「おぉ!どんな?」といった会話で気になる事を話すと、
「食欲と元気は?」と聞かれ「それはあります~」って言ったらピコの胸に手を当てて
「この薬は一番マイルドで強く打つように感じるのもそれが目的だから(^^)」と許容範囲らしい。
時計を見ながら聴診器で脈数を数えて何やら計算機で数字を出した。
「150くらいでいいけど162(←うろ覚え)あるね。大丈夫な範囲かな。」と。
あと「時々元気がないのは最初の2~3日じゃなかった?」と聞かれ、
毎日何度かある事を伝えると「血圧を下げる薬だからその影響かもしれない。」との事。

軽くお耳掃除をしてもらい、そのあとに股の脈を触って
「心臓が強く打ってても脈がパンパンで高血圧って感じじゃないし、むしろ血圧を下げる薬だから大丈夫でしょう!お薬1ヶ月分出すので年明け14日頃にまた来て下さい。」と診察を終えました。


診察代+お薬1ヶ月分=9720円(税込)。
酷くならない限り毎月最低この金額がこの先掛かるわけですね( ̄∀ ̄)
本当は薬もいらないくらい元気が一番なんだけど…
これでピコたんがまだまだ元気でいてくれるなら私も頑張らないとね!


14日(月)の夜ごはん。

愛犬厨房プレミックス・さつまいも・マグロのアラ・ブロッコリー・カスピ海ヨーグルト
アニマストラス・えごま油・ヒルトンハーブベテラン(ピコのみ)

ピコたん、ダイエット中なのにちょっと多かったね(汗)
病院頑張ったご褒美ね♪
本人はこれでも足りないくらい食欲バリバリだけど…(^^;
塩分にも気を付けないとね。
ピコが心臓病と診断された先週より今回の診察はなんか不安で
私の方が心臓バクバクしちゃったよ( ̄∀ ̄)笑。

Posted by りん
comment:4   trackback:0
[病院・病気

thema:ペットの健康・病気・怪我 - genre:ペット


僧帽弁閉鎖不全症
おはようございます。
先週7日(月)、ピコのドッグドックに行って来ました。


「俺ドライブぅー♪」
いいえ。病院です( ̄ω ̄)笑。

前回のドックは咽喉炎も落ち着いてきた去年9月下旬。
(現在、咽喉炎は完治。)
その際もやや心肥大はあったものの病的な程ではなく、
年末にもう一度軽い再検査をして、これも大きな異常はなし。
ついでにドックで見つかった尿結石も再検査して1ミリ弱で問題なし。

…ドックから1年。再検査から9ヶ月が経った今年9月。
念のためにレントゲンをお願いしました。
先生が言うには「少し大きくなったように見えるけど比率は変わっていない。」との事。
聴診器で心音も聞いてもらいこの日の診察は終了。
それから別の事で診察を受けたりしながら、12月にドックを予約。

で、先週がドッグドックでした。
血液検査・レントゲン・心電図・心音図・超音波腹部・超音波心臓
朝8時半過ぎから夕方まで、これだけの検査をピコたん頑張りました!

夕方5時過ぎにお迎えに行って、結果を聞く頃にはもう6時。
まず血液検査の結果とレントゲンによる内臓系。



「血液全く問題ない!レントゲンに腫瘍の影なし!」でした(´∀`*)
でもやはり問題だったのは心臓でした。


心音図でも雑音ありの結果が…。
心臓の超音波検査でも血液の逆流が見られました。
結果、ピコは 僧帽弁閉鎖不全症 の初期段階と診断されました。

僧帽弁閉鎖不全症とは…
まず心臓には右心房、右心室、左心房、左心室の四つの部屋があります。
(仕事上、少し心臓の勉強をしていたので良かった…^^;)
全身を旅した血液は大静脈→右心房→右心室→肺動脈から肺→肺静脈→
左心房→左心室→大動脈→全身へと流れて行きます。
その左心房と左心室の間にあるのが僧帽弁。
本来、血液が全身へ送られる時、心臓は収縮してその弁も閉じ、
弁が開いた時に左心室の血液が全身へと一気に流れます。
しかし、弁がしっかり閉じず左心室の血液が全身へ流れる事が出来なく
左心房へ逆流してしまうという進行性の疾患。
※間違っていたら教えて下さいo(_ _)o

簡単に言うと…
僧帽弁がしっかり閉じずに、流れるべき血液が逆流して来てしまうんですね。

先生の説明を受けつつ、超音波検査の映像で私も逆流を確認。
お薬を飲みましょうと言われ、出来るだけ飲ませたくない気持ち。
だって飲み始めたら一生飲み続ける事になる。
先生と話をして「ピコはまだ初期だけど酷くなると肺水腫を起こす。」
「この病気の初期の薬を1日1回で簡単ですから。」と、
今のうちから飲んでおいた方がいいという話でお薬を貰う事に。


エースワーカーという薬が出ました。
何より“ピコを肺水腫にはさせない!!”という私の気持ちが強かった。

さて、ピコたんご対面すると大好きな看護士さんに抱っこしてもらいながら
私を見た瞬間、身を乗りだしクンクン鳴いて尻尾フリフリ♪
先生も「おぉ!おぉ!もうお家帰っていいよ~♪」と(笑)
あと「ピコちゃん、あと体重1キロ落としてもいいよ!」って。
だって11.80kgだもんね。心臓のためにも…納得!( ̄∀ ̄)笑。

こうしてピコたん、まずは1週間エースワーカー1mgを1日1回1錠。
しかし、飲み始めてから少し変わった様子が…。
今日はお薬が合ってるか心音を診て貰う再診日。
気になる事を先生に聞いて来ようと思います。
続きはまた。


Posted by りん
comment:0   trackback:0
[病院・病気
ピコたん、お薬との闘い!
病院に行った話の続きです。

ピコの咽喉炎と心肥大について先生と話して来たけど、
実はピコたん、ここ数日ごはんを渋々食べたり残すようになりました。
それも先生に話して来ました。

『家族の食事を眺めたりするし食欲がないわけではないんだけど…』
先生『お散歩はどうですか?』
『はりきって行きます!』
先生『じゃあ、お薬が入ってるからかな?』
『…!!!』

先生がそう話すまで全く気付きませんでした!
今まで薬がある食事でもピコはスムーズだったし、
咽喉炎と心肥大の事に気を取られて、何か悪化してるのでは?と…
思い込んでいました(^^;

昨日の夜ごはん♪

マグロのアラ・茹でたまご・オートミール・完熟トマト・ブロッコリースプラウト
セロリ・チンゲン菜・大葉・フィッシュコラーゲン・たもぎ茸パウダー
スピルリナ酵素・ベネバック・サーモンオイル
(ピコは喉の炎症を抑える薬と抗生物質付き)

昨日は張り切り過ぎて色々入れ過ぎた(^^;

やはりお薬を察知してムニャムニャしながらごはんを残しました( ̄∀ ̄;


今日の朝ごはん♪

茹でたまご・オートミール・自家製プレミックス・かぼちゃ
ブロッコリースプラウト・大葉・フィッシュコラーゲン・たもぎ茸パウダー
ベネバック・サーモンオイル
(ピコは喉の炎症を抑える薬付き)

朝は抗生物質無し。お薬をかぼちゃに練り込んで…

大成功!!見事に完食です♪(≧▽≦)


ムースも勿論ね♪お薬入ってないし(笑)

その勢いで?夜ごはんも!!
でもお魚を解凍し忘れてしまったので…

その名の通りかわいいたまごのこちらで夜ごはん(≧≦;

夜は抗生物質が入ります。

このようにかぼちゃに混ぜ混ぜ…。


スクランブルエッグ・オートミール・自家製プレミックス・かぼちゃ
ブロッコリースプラウト・完熟トマト・フィッシュコラーゲン
たもぎ茸パウダー・ベネバック・スピルリナ酵素・サーモンオイル


ムースたんは勿論完食♪(笑)

さてピコたん、朝は完食出来たから行けるでしょ!

…はいー!ダメでしたぁ~!!(笑)

途中まで良かったけど、抗生物質に気付いたらムニャムニャが始まり、
プレーンヨーグルトを入れてもペロっとして食べませんでした。
抗生物質を拒否して何日目でしょう…。
『他にはないから食べなきゃ終わりよー』と言っても食べません。
最終的には『うー』と言って私に話して来ました。
お水下さいの合図です。
この合図の声さえ出なかったのでかなりの進歩♪

お水を飲んだ後は私のそばに来て…

ずっとご機嫌を伺ってます。
『怒ってないよ。明日また頑張ろうねピコ。』
ピコ『オレ、おくしゅりまじゅいのヤだ。』
『ピコはお薬イヤなのかぁ。そっかそっか(^^)』

そうお話ししてると…

目を真ん丸にしてみつめて来ました。
このお顔に涙腺が緩みそうになる私(T∀T;
『治るように何か考えなきゃね』と思いながら笑うと、
ピコは2階へ上がって行きました。

再診前にグリーンドッグさんで喉と心臓の相談メールをしていたんだけど、
アドバイザーの方も喉は一時的かもしれませんが…と、前置きして
おすすめしてくれたのが【ヒルトンハーブ】 ハッカウェイ 50g
(PC・PC版からジャンプ出来ます。)
ピコにはこっちかな~。こういう方が合ってるのかな~。



======Uo・ω・oU=====================================
今日も遊びに来て下さってありがとうございました☆

↓↓ ランキング参加中♪ ↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 手作りごはんへ 

ブログ読んだよ~のシルシにポチっとして下さると大変嬉しいですU*^ω^*U
よろしくお願いしますoU_ _Uo


Posted by りん
comment:2   trackback:0
[病院・病気
| HOME | next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。