ピースとピコとムースの満腹な毎日
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by りん
 
[スポンサー広告
終わりました


26日(土)に亡くなりました祖母の葬儀が昨日無事に終わりました。
春を感じさせる温かいお天気が続きました。

29日(火)午後4時過ぎ自宅出棺。 葬儀場にて18時からお通夜。
30日(水)午前8時20分頃、葬儀場から出棺。火葬場へ。
10時半頃から葬儀場にて本葬。

極身内の家族葬を行い、祖母らしくゆっくりと日数を掛けての葬儀になりました。


これから49日掛けておよそ3500キロ旅をすると言われているそうで、
自宅出棺の際には祖母が無事たどり着けるよう、家族で旅支度を行いました。

28日には近所の方々がお線香を、自宅出棺の際にはお見送り頂きまして、
家族葬とは言え、祖母はたくさんの方々に見送られました。心から感謝です。


不思議ですね…ついこの間までは居たのにもう居ないのです。
“おばあちゃん大丈夫かな” もうそんな心配もしなくていいのです。
でも耳を澄ませて寝息を気にしたりとクセって抜けないものですね。

訪問看護やヘルパーさん、入浴サービスなどあらゆる手助けを頂いてました。
自宅介護は確かに大変な事でしたが、介護内容が目に見える安心もありました。
何より自宅では祖母の要望に出来るだけ応えてあげられる事が良かったです。
介護は大変だけど必要無くなった今、それも寂しいものです。

葬儀が終わるまで日数があったせいか、ゆっくり送ってあげられたけど、
思い出に泣いたり笑ったりと忙しい数日間でもありました。

又、同じ悲しいにもピースの時とは違う気持ちがあります。
ピースの時は将来も夢も希望も全て奪われた悲しみでした。
祖母にもまだ生きて欲しかったけど、何だか悔いなく送れました。
そして家族が笑って過ごす事で無事天国に行けるのだと感じています。
だからピースには申し訳なかったな…。しばらくは笑って暮らせなかったから。
今はピースも少しは安心してくれてるかな?!


ピコとムースはいつもの親戚F家(母方のおばさん)に見てもらってましたが、
とてもお利口にしていたようで、あまり手が掛からなかったみたい。
人の出入りが激しく、ピコとムースも夜はドロのように疲れて眠っていました。
お利口さんでえらかったね!頑張ったね!!F家にも感謝ですo(_ _)o

気が緩んだのか、私は花粉症悪化かと思いきや風邪を引いたっぽいです(爆)
ブログは今しばらくお休みさせて頂きます。心は元気なのでご心配なく~(^-^)


スポンサーサイト
Posted by りん
comment:0   trackback:0
[未分類
ご報告
本日、自宅にて介護をしておりました祖母が午後3時半頃、息を引き取りました。
91歳でした。

父方の叔母さんと従姉と私の母が祖母に寄り添い、
従姉が気付いたら息を引き取っている祖母に気付きました。


先生も忙しく、なかなか連絡も取れなく1時間後に家に来て確認して頂きまして
診断では午後4時41分、肺炎にて…という事となりました。
肺炎、心不全、老衰…にも当てはまるようです。
帰り際に先生は『よく頑張りましたね』と声を掛けて下さりました。
その後は訪問看護の方が来て綺麗にして下さり、家族で体を拭いたりしました。
着物が好きだった祖母に藤色の着物を着させてあげました。


昨日、鼻から気管に通していたラッパのような線を細い物に交換してから今までより呼吸が大変になっていったように思います。
ケアマネージャーさんにその事は話したのですが、訪問看護の方がこれ以上は何も出来ないというようなお返事でした。
でもその返事の意味、手の施しようが無い事も分かっていました。

昨夜は苦しいと言う祖母の胸を撫で、痰を吸引器で取り除いたり声を掛けたり…
それが祖母に出来た私の最後の精一杯でした。


祖母が脳梗塞になり12年が経つでしょうか…。
リハビリを頑張っている中、施設で2度目の脳梗塞を起こし歩けなくなりました。
リウマチで関節も曲がり、今年になって足は体育座りをひねったような形まで曲がってしまい、よく痛がっていました。

言葉もあまり上手く喋れなく不自由な体。それでも施設での祖母は笑顔でした。
どの施設に行っても『笑顔が素敵』と、職員の方からメッセージを頂いてました。
そして入院中も自宅でも祖母は『ありがとー』とよく言ってくれました。

おばあちゃん、こちらこそありがとう。
頑張ったね!おばあちゃん! もう苦しくないからね。大丈夫だよ。
ゆっくり休んでね。お疲れさま。

ピースに会ったら可愛がってあげてね。
黒くて大きい子だけど、すごく優しい子だから大丈夫だよ。
おばあちゃん、ピースが亡くなった時には声を上げて泣いてくれてありがとう。

お化粧してもらったし、天国のおじいちゃんも惚れ直すね!


Posted by りん
comment:0   trackback:1
[未分類
近状報告

今日でムースが我が家に来て半年が経ちました。
えっ?!まだ半年?? もっと居る気がするよ~。
この写真は耳にシュシュを付けたムースならぬムー子ちゃん(笑)(≧m≦)
ブレブレだけど…(爆)

ピコも毎日元気ですよ(^O^)/
毎日私より階段の上り下りしてるし、ムースの教育係もしっかり♪
家族がいるとかえって焼き餅を焼いてムースに噛み付く寸前になったり…
でも2人きりの時はちゃんとムースの遊びに乗ってくれるピコたんです(^^)
その現場を私が見てしまうと…
『別にぃ!ムーたんがしつこいだけだち!オレ仲良くなんかしてないちぃ!』
と、急にプイっとその場から立ち去るのです(笑)
素直じゃないけど優しいピコたんも、ちゃんと知っているよ(^-^)

昨日はピースの夢を見た。 ピース、ニコニコ笑ってた(^-^)
両手でピースの頬を触ったらお顔がどんどん白くなって…ムースになっちゃった!
やっぱりピースはムースの体を借りてるね?!普段ピースと同じ事ばかり!!
教えてないのにさ…!飼い主が同じだからとは言え、ちょっと行動似すぎ(≧◇≦)


そして……
福島の友人は伝言板にて確認したところ、親戚のいる秋田へ避難したようです。
また原発の現場で働いている人達は命懸けなわけで…言葉になりません。


そして私の祖母ですが、今でも油断は許せない状態に変わりはありません。
緊急で看護士さんや院長先生が来たり…でも震災の影響で先生も忙しいようです。

祖母は舌が下がり気管を塞いでしまうので現在はラッパのような線を鼻から差し、
気管へ通して舌を下がらないようにして呼吸を確保しています。

また完全に寝たきりで言葉もほぼ出ないですし、最近はうなり声の方が多いです。
口から食事は出来なく
胃ろう(胃に穴を開け管を通して流動食を流す)で、
吸引器で痰を吸い取ったり、血圧も安定したり凄く低くて危なかったり…
でも家族は普段通りにしてピコやムースを見せたり、心を安心させるケアを含め
周りの方々の力をたくさんお借りしながら何とか頑張らせて頂いてます。
油断は出来ないけど、祖母も頑張っています。
先生に、心臓は強いと言われていて、胃腸が機能しなくなったのに復活したり。
床ずれも痛いよね。おばあちゃんも辛いけど…やっぱまだまだ長生きしてね。


ピコとムースのブログはスローペースで更新しますねo(_ _)o


Posted by りん
comment:0   trackback:0
[日常
| HOME | next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。