ピースとピコとムースの満腹な毎日
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by りん
 
[スポンサー広告
10回目
今日でピースの10回目の月命日。 ずっと雨な一日。



こんなに可愛かった。命の期限は10年以上先の話だと信じていた。
それが5年9ヶ月だなんてさ…。早いよ。
もう少しで一年経っちゃうんだね…。
去年の今頃、ピースの命があと2ヶ月だなんて思わなかった。
そりゃそうだよ…。当日だって思わなかったんだから。
そんな風に時々自分を慰めてみる。

悲しみも切なさも、ピースがくれた優しい日々も、全てピースが居てくれた証し。
ありがとう。


ピースが居なくなり、当時の職場の娘さんにアニマルコミュニケーションをしてもらって
“ピースは私についてる”という事だった。
そしてピコが私とお散歩に行かなくなったりした事も、それが原因だったらしい。

“ピースが離れたらピコが近付いて来るよ”そう言われていた。
気付けばピコは一緒にお散歩へ行ってくれるように。散歩コースもピコが決めるくらい。
…それはムースが我が家の一員になってからの出来事。
又、あんなにじぃじ(父)と一緒に寝ていたのに最近はほぼ毎日私と一緒寝るピコ。

それにムースは教えてもいないのにピースと同じ行動や仕草をしたり、同じ場所にいる。
時々『ねぇ、ボクここに居たでしょ?』とムースからピースの言葉で言ってる気がする。
そんな時は『うん、居たね。そうだね。忘れてないよ。覚えてるよ。』そう言う。
するとムースがまたムースだけに戻ってるように思う。

きっとピースは私から離れてムースのところにいるのかもしれない。そう感じる。
ムースを抱きしめて、何故か『ピース』と口にしてしまう事もある…
そんな時もピースが居る気がするのです。
ムースも成長してピースは自分の姿をごまかす(?)にはピッタリなサイズなのかも(笑)

今こうして私も笑う事が出来るのも、皆さんが支えてくれたから。
ピースが居てくれて広がった輪に助けられています。
本当にありがとうございます。

どうかこの先もピースとピコとムースのお話にお付き合いの程、宜しくお願い致します。


スポンサーサイト
Posted by りん
comment:0   trackback:0
[アニマルコミュニケーション
comment
comment posting














 

trackback URL
http://labdachs.blog83.fc2.com/tb.php/156-cf9f6b40
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。