ピースとピコとムースの満腹な毎日
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by りん
 
[スポンサー広告
バーフに基づいて♪
ピコは大体お野菜の消化がうまくない。
ムースは前に出来た消化が最近はあまり出来ていない…。
けど、骨はうまく消化する2人。

再度この量や作り方でいいのか本を読んでみた。
我が家の場合やはり生食が多いので、その参考書と言えば、、、
本村伸子先生とビリングハースト博士。

今回も両方を読んで&今までの経験上で思うことは…
“計算した量はおおよそで個体に合う量を探すこと”

それで私はピコに与えていた量と体型、ムースの体重や成長後半期を考えて、
取りあえず全体量からの肉・野菜・内臓・補助食品・果物の計算をしてみた。
けど臨機応変も大事なので計算上はピッタリ出したけど、作る上では前後あり(^^)

そんな事して作ってみた今日の夜ごはん~♪

20110821(sun)夜ごはん

鶏胸肉・ささみ・手羽ガラと首ガラ・ヨーグルト・オートミール
人参・チンゲン菜・セロリ・梨・なめこ・わかめ
オリーブ&グレープシードオイル  (ムースは膿皮症のお薬入り)


お肉が減って骨付き肉が増えました。あとはお野菜をミキサーに掛けました。

でもピコのごはんは計算してもいつもの量とほとんど変わらなかった~(^^)
ムースはお野菜が増えた。お肉の量はまだ探り中~(笑)
今日は内臓系がないのと、我が家は本来あまり必要ない穀物類が少し入ってます。

実は朝もこんな感じで作ったのに、2人には大不評~!!!(笑)
ピコはお野菜を少し残して、ムースはお肉少しとお野菜を残す始末(涙)
ピコが嫌いなバナナを入れたからかもしれないけど、ムースまで残すとは…。
そんなだったから夜もどうかな~って感じだったけど、
ムースは2口位お野菜を残して、ピコはムースの残した分までしっかり完食♪
夜ごはんは大成功~♪(^▽^)

あとは明日の消化具合(ウンP)を見ること~。
それがOKだったらしばらく体型と体重を見ること!

お野菜の栄養の吸収が上がって、骨付き肉も増えたし、
ムースのカイカイも治ってくれるといいんだけど…(><)
けど、骨付きが多かったせいか何なのか?今日の2人はイキイキして見える!
それか…考えながらも楽しくごはんを作ってる私の気持ちの影響かなぁ~(笑)

スポンサーサイト
Posted by りん
comment:0   trackback:0
[ごはん

thema:わんこご飯 - genre:ペット


comment
comment posting














 

trackback URL
http://labdachs.blog83.fc2.com/tb.php/234-e2ac4433
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。