ピースとピコとムースの満腹な毎日
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by りん
 
[スポンサー広告
飼い主への伝言・その2
今日から4月!早いものですね~♪
だけど例年より寒い気が…(><)今日もほぼ一日雨でした。

夜桜

昨日の夜に長めのお散歩をして撮った桜。
冷たい風に吹かれて桜も寒そうです~(≧Д≦)
いつになったら満開になるの~~~??




さて、仕事場のIさんという方の娘さんが“動物とお話が出来る”という事で、私も依頼していた結果を昨日頂く事が出来ました(^-^)

…っと言っても、お互いに仕事の合間で今日も時間が合わなく、
まだ途中までしか聞く事が出来ていませんが少しアップしたいと思います。


まず先週アップした内容は…
・ピースは何か喋ろうとしているが、ピコが話してくれない。
・ピコはピースを噛む事がある。
・ピコが怖くてピースは茶の間に入って来れない。

この下の2つが特に私は心配で解決したくて依頼していました。)



ピース&ピコ
お話するにあたって渡していた写真です。



そして結果。。。

『お話してくれたってよ~!』と仰って頂けました!!!

それだけでまずヤッター\(^▽^)/嬉しい~~~!!

けど本題はここから!


Iさん:『ピコって何処で買ったの?』
私:『捨てられた子で貰って来ました。』
Iさん:『そこにいる時から言っちゃ~悪いけど、ピコってもしかして性格すっごく悪くない?
私:『あの…凄くズル賢いんです。』(ボランティアさんの所でもでした。)


ここで既に見抜かれているような(^^;っと言いますか当たってます。
私もピコの親でありますから悪くは言いたくないけど事実なのです。



そして…
Iさん:『ピコが来た時にピコはピースに“キライ!”ってハッキリ言ったんだって。』
私:『ピコがピースに?』(頭の中に当時の様子がいくつも流れました。)
Iさん:『そう。でもね、ピースはそれでも良いんだって!それはねピースがね“ボクは家族みんな大好きだからそれでも良い”んだって!ピースはそう言ってたみたいよ(^-^)』

胸がいっぱいになりました。



ピース、あんなに優しい心で全てを受け止め受け入れるなんて、
本当にどれだけ辛かったのだろう。
今も毎日ひとつずつ受け入れてくれているのでしょう。
ピコの時々見せる不安な顔は、まだ心から傷も癒えていないのでしょう。
きっともっともっとピースより愛されたいのかもしれません。

仕事中だったけど、思わず涙が止まらなくなってしまいました。


ピース、ごめんね。本当にありがとう。
ピコ、大丈夫。ピコも家族。信じて。みんな大好きだから。


まだお話してくれているようですが、聞けた内容はここまで。
続きを聞いたらまたアップします。
だけど、もう既に思っていた以上にドーン!っと心に響きました。
お話を聞いて下さって本当に感謝でいっぱいです。

こんな想いで仕事から帰って来ても、台所から白菜をかっぱらいムシャムシャ食べるピースに『ま、泣いてないでメシでも作れや!』と笑わせられ…彼なりの優しさを感じる私でした(笑)


今日の夜ごはん♪
20100401(THU)夜ごはん
またいちご(紅ほっぺ)買って来ちゃったよ!
今回は大粒の方ね!特別だからね!
あれ?最近“特別”多いかも… これじゃ~特別にならんねぇ(笑)

スポンサーサイト
Posted by りん
comment:6   trackback:0
[アニマルコミュニケーション

thema:わんことの生活 - genre:ペット


comment
なるほどね~
健気なピーシュ君です(T_T)優しいお顔してるもんねピース君て!ピコちゃんは・・・うーん色々あって少々ずるくなってしまったのかな?でも、そうやって時間をかけて本当の家族になって行くんじゃないのかな?!

頑張れピース!安心しなよピコ~って言いたい!!
だってりんちゃんがついてるじゃないのね!!お父さんやお母さんも二人とも大好きだもんね!!

泣きの入ったりんちゃん美味しいご飯作ってあげてね~(笑)
2010/04/02 16:28 | URL | edit posted by アンジェリーナ
アンジェリーナさんへ
ピースとピコにエールをありがとうございます(^-^)/
もっともっと私も2人に手を掛け愛情を注いでいかないといけないです。
何年経ってもまだ足りない事いっぱいなんだろな…と感じます。
そしてもっと美味しいごはん作らなくちゃ~!(笑)
2010/04/02 18:11 | URL | edit posted by りん
う~ん(-_-)zzz
ミルキーが我が家に来た頃の事思い出しちゃいました。あの頃チャチャって名前の猫がいて、この子は私にとって特別な子だったのよね。可愛くて可愛くて仕方なくて、その子はミルキーが我が家に来て間もなくエイズで死んでしまって14歳くらいだったかな?その悲しみが癒えなくて、ミルキーに愛情がいかなくて、ピコちゃんとは違うかもしれないけど、私が家族としてミルキーを受け入れてなかったのよね。どうしてもチャチャの事しか考えられなくて、ミルキーは解ってたのよね多分、だから私に懐かなかった、一緒に寝ないし抱っこも嫌がるし、心がここに無い私に気づいていたのよね。悪いなぁ~って思いながらもどうしようもなくて・・・時間かかったよぉ~チャチャの事気持ちの整理がつくまで・・・不思議なんだけど整理着いたときからミルキーは私の傍にくるし私の言う事凄く聞いてくれるし・・・動物って凄いよね。
ピコちゃんの場合は違うんだろけど、時間かけて家族になろうね。りんちゃん優しい気持ち持ってる人だし、ピースちゃんの優しい気持ちが最高だよね。頑張れ!ピースちゃん!
2010/04/03 12:46 | URL | edit posted by azuki
なるほど…。我が家には健太しか居ないから多頭飼いの難しさは実感出来ないけど、どちらも大切な家族だから悩むよねぇ。
ピコはどれだけ深い傷を持ってるんだろうね。ピースは心が優しい故に切ないね。
りん母さん、時間は係るかもしれないけど、りんさんの深~い愛は絶対伝わるさ。大丈夫!
2010/04/03 22:43 | URL | edit posted by たくみん
azukiさんへ
なるほど(*u_u)そういう事がミルキーちゃんにもあったのね!
凄いな…動物って本能っていうかそうゆうのを忘れてなくて、動物同士ならまだしも人間の事まで察知するんですね(・・)
私も不思議なもので家族がピースの言葉理解出来なくても私には解ってしまう事があってピースもそれに返事をするんです。
ピコの場合だとそれが少し薄くなるし、けどピコはそんな私を見抜いているのは解るんです。
今はもっともっとピコと会話をするようにもしています♪
本当にピースの優しさには頭が下がりますo(_ _*)oピースがこれで『一緒に暮らしたくない』なんて言っていたら…。あらゆる面で2人を守って必ずもっと仲良くなるように頑張りますo(^-^)o
2010/04/03 23:55 | URL | edit posted by りん
たくみんさんへ
ピコは何回もお家や名前が変わって生きてく為に気が強い性格になったんだと思います。
人間の愛情もどれが本当か分からない時期もあったのでは…と。
でも我が家に来た当初と比べたら優しい目になって、最近私がもっともっと本気で叱ったり褒めたりしていたらもっと優しい目になってきたんですよ(^O^)
私が変わればピコも変わってくれる手応えがあります!
絶対伝わりますよねo(^-^)o私も自分で信じてます♪
ピースの優しさも無駄にしないように、それが2人の優しさでいっぱいになるように仲良くいられるようにまず私が頑張ります(^^ゞ
2010/04/04 00:21 | URL | edit posted by りん
comment posting














 

trackback URL
http://labdachs.blog83.fc2.com/tb.php/42-792d3223
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。