ピースとピコとムースの満腹な毎日
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by りん
 
[スポンサー広告
原因不明…
ご無沙汰しておりますm(__)m
気付けばblogを2ヶ月放置…。
季節もあっという間に夏になってしまいましたね。

私は仕事にも慣れてきて、ただ御中元シーズンで忙しくさせて頂いてます。
そして、私が5月から1日勤務になったその日に今まで介護施設にいた祖母が入院。
1ヶ月半程点滴のみで、その間に胃ろう(胃に穴を開けて食事を流す)手術。
退院も延びたりして6月28日(月)、やっと数年振りの我が家に帰って来て、我が家では介護と交えながら新しい生活?が始まっています。
ピースは生後半年頃に祖母に会ったきりなので5年振りの再会。
ピコは初めましてでのスタートです。


意外とピースとピコも介護の祖母が居ても少しずつ理解してくれて、
思ったより生活は難しいものではなく過ごせています。

ただそんな中、ピースが体調を崩しました。

序の口かもしれないけど、
今回ばかり私も気をしっかり持たなければ…。不安でいっぱいです。


ここからは私のメモもかねてアップさせて頂きますm(__)m


7月7日(水)6:30am頃、私が夜のうちに作っておいた食事を1食半程じぃじ(りん父)からもらいしっかり食事をする。
ごはんの内容は、豚肉とトマトとしめじ。全て加熱。茹で汁も一緒に。
その後、小さな三角の袋の柿の種を袋ごと食べてしまったかもしれない…。
8:30am、私は出勤。
それまでの間、ただお腹がいっぱいでフセて寝ているようにも思えたし、それにしても大人しいなと思った。
19:00頃にばぁば(りん母)が茹でたカツオをピースとピコの食事に作ってくれたが、ピースは渋々食べた様子で、ピコは相変わらずしっかり完食。
21:15頃、帰宅した私。ピース、珍しく出迎えてくれない。
そのまま私も茶の間ですぐ寝てしまった。


7月8日(木)、前日は食べ過ぎただろうと朝から絶食。
絶食どころか食欲すらないようなピース。ピコは普通に欲しがるが絶食。
8:30am、出勤の際いつも『もうチョット何かちょーだい』と言うピースが『行かないで…』と言っているように思えた。
20:08pm、ばぁば(りん母)から携帯に電話。(私はまだ仕事場。)
『ピースの様子が変だからなるべく早く帰って来て。食事も何も食べない』など様子を聞いた。
1時間後に帰宅した私。ピースはじぃじとお散歩から帰って来たところで機嫌が良い。
うんPは2回。下痢もしていない。昨日の夜ごはんの消化が出来ていた。
だけどヨタヨタして、いつも足を洗うついでに蛇口からお水を飲むのだけど、それもペロペロして終わり。
その後も薄めた牛乳を何とか飲んだ感じ。
昼間はずっとフセして鼻も乾いていたようだ。
夜はこの季節に珍しく私と寝たピース。身体が熱いのに肉球は冷たい。
1時間程してフローリングマットで寝たピース。


7月9日(金)、公休日。
朝、じぃじが起きると必ず私の部屋のドアを前足でドン!っと蹴って『おはよ。ドア開けて♪』ってやるはずがずっと寝ている。
午前中に祖母の為に看護士さんが来るので、ピースとピコは2階で待機。
その間もずーっと寝ている。
看護士さんが帰った後のお昼頃、ピースは玄関の冷たいタイルにフセして動かず、水も薄めた牛乳も飲まない。
大好物のお芋やパンもイラナイと顔を背けてしまう。
しばらくしてお芋とパンを1cmくらいずつ食べて、薄めた牛乳も渋々飲んだ。
どんなにせよ15:00pmからの診察に行くことにした。

休みで良かった。。。 続く。


スポンサーサイト
Posted by りん
comment:0   trackback:0
[病院・病気

thema:わんことの生活 - genre:ペット


comment
comment posting














 

trackback URL
http://labdachs.blog83.fc2.com/tb.php/46-398e262e
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。