ピースとピコとムースの満腹な毎日
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by りん
 
[スポンサー広告
ブルームーンの日


今日はブルームーンの日。月に2回目の満月。
そんな日に、、、
我が家のセキセイインコのピーピが夜8時55分、虹の橋へお出掛けしました。


今年1月に止まり木に上れなくなって、体調は下降して一時は硬直してしまい
もうダメか…と思ったところから出来るだけの事をして奇跡的に回復しました。
足が不自由になり指が壊死したり、歩けない自由にならない体にストレスを感じ
羽をついばみ薄くなってしまったり、そんな事はあったけれど、
それを自分で受け入れた瞬間から止まり木なし生活も楽しそうにしていました。
真冬の寒い時期にはカイロであたためて、唯一食欲がある事が命をつないでくれて、
姉次女が中心となって老鳥の介護生活を私たちに経験させてくれました。
幼い頃からインコがいる我が家では今まで鳥の介護なんてした事はなく、
介護をさせてくれたのはとても珍しいケースで、天寿全うして虹の橋へ行きました。

我が家に来てからもう12~13年経つでしょうか…。
何せピースが生まれる前から我が家に居た子なので、とても長生きしてくれました。
これ以上がんばれとも言えないほど頑張ってくれました。

ここ数日、ごはんが食べれなくなってしまい菜っ葉類だけは何とか口にしていました。
だけど今日、姉次女の手のひらの中で長い生涯を終えてしまいました。




ピースが我が家に来る10日前のピーピの写真です(^-^)
頭が真っ白だから、姉次女の友達には『白玉』なんて呼ばれていた事もあったな…。
名前が決まらなくて、とにかくよく鳴く子でピーピピーピうるさいよ!って所から
名前が“ピーピ”になったピーピ。
おじいさんになった姿はとても可愛いお顔で眠っています。
長い事お疲れさまでした。

虹の橋の麓にたどり着いたらピースの背中や頭に乗ったり、楽しく遊んでやってね。
悲しいけれど、寂しいけれど、精一杯長く生きたピーピには感謝でいっぱい。
今年も年を越したかったけど…ゆっくり休んでね。
暑さのせいではなく、老衰だもん。頑張ったね。
姉次女と最後にブルームーンを見れて良かったね。幸せだったかな。
ありがとう、ピーピ。 大好きだよ。


スポンサーサイト
Posted by りん
comment:2   trackback:0
[日常
comment
ピーピちゃん
ピーピちゃん虹の橋を渡ったんですね。

本格的に体調悪くなったのが1月だったってこと考えたら本当にがんばったと思います。

天国でいっぱい羽ばたいてね!
2012/09/03 00:44 | URL | edit posted by DAI
DAIさんへ
木に止まれない小鳥さんになっても元気に歩き回っていました。
本当によく頑張ってくれました(^-^)
DAIさんが仰るように向こうではまたいっぱい羽ばたく事と思います。
ピーピへのメッセージありがとうございます。
2012/09/03 22:29 | URL | edit posted by りん
comment posting














 

trackback URL
http://labdachs.blog83.fc2.com/tb.php/559-b2e5feab
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。