ピースとピコとムースの満腹な毎日
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by りん
 
[スポンサー広告
いつまでも…

16日(月)、あれから1ヶ月と5日が経ってピースの新たな真実が見つかりました。
それがこの画像の“柿の種”。
ばぁばがテーブルからお金を落として、転がった先のビデオラックの下を覗いたら出て来たのです。

それで何の真実??って感じですよね。。。
それは“死因が腹膜炎ではない”と証明する物なのです。


詳しい検査をする前日に亡くなったピース。
死因は3つ考えられました。
異物による腹膜炎、ウイルス、白血病。

その中の異物による腹膜炎…その異物こそこの“柿の種”。
ピースが口にくわえていたのを見ていたばぁばは、振り返ったらどこにも見当たらず、食べてしまったのかと心配しました。
ピースはそれで体調を崩したのかと病院へ行くきっかけの出来事でした。

しかしレントゲンで影は無し。
ピースが亡くなった後に先生と話した時にも『実は(亡くなる)前日にエコーもしたけど何も映らなかった。』と仰っていました。
まず第一に腹膜炎ならピースのように僅かでも食事は摂れないだろうし、白血球はここまで下がらない。むしろ上がるだろうと仰っていて、異物による腹膜炎は可能性的にほぼゼロと考えて良いと判断されていました。

それでも、異物で死んでしまったのならピースらしい…だけどつまらない事で死なせてしまったのかな…とずっと思っていました。

だけどこの“柿の種”、袋はボコボコになって唾液で汚れ、中身は軽く粉々。
間違いなくピースがくわえた物だと分かりました。

『ピース食べてなかったんだ!』
そう分かった途端に涙が溢れて来ました。
ピース偉かったね。食べてなかったんだね。良かった…。

ピースの場合大きな手で押さえて遊ぶか、口からポン!と投げて遊ぶかだから食べてないと思っていたけど何せ跡形も無かったから心配したよ。
でもこれで本当に証明されたね。
きっと遊ぼうとしたらビデオラックの下に入っちゃったんだね。

これで死因は3つから2つに。

だけど『もう悩まないで…笑って』とピースが導いてくれたようにも思えます。
いつまでも優しい子だね…。
私が泣いてるとよくイタズラをして『泣かないで!そんなヒマがあるならボクにかまってよ!ほらこれもおイタ(イタズラ)しちゃうよ!』と気を引いてくれて、いつの間にか泣いた理由さえ忘れさせてくれた。
ピース、柿の種の発見は半分嬉し涙だったから許してね。
そして、、もう柿の種食べても良いよ…!

スポンサーサイト
Posted by りん
comment:3   trackback:0
[日常
comment
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/08/19 17:02 | | edit posted by
虫の知らせ
病院へ行くきっかけを知らせてくれたんですね。「僕、調子悪いよ。。」って。丸のみしない仔だとわかっていても、見つからなければ、もしかして。。と、思いますものね。真実を知らせてくれて、やっぱりいい仔だ。。ピース君。
2010/08/22 07:41 | URL | edit posted by ベスママ
ベスママさんへ
今思えば…と思ういつもと違う行動や言葉が幾つもありました。
でも気付いてあげられなかった。。。
大型犬の子は特に症状が悪化するまで我慢してしまうそうです。
先生が『私達獣医は検査なり数値や症状を主にでしか診断出来ない。でも飼い主さんはこの子達と暮らしてそばにいるから生活の中でちょっとでもいつもと違ったらそれは何かのサイン。感じ取ったら直ぐにでも来て下さい。何か原因があるはずですから。』と仰っていました。
心配し過ぎるくらいその瞬間に感じ取ってあげれば良かった…
だけどこうなってしまっても親ばかだけどピースは本当にいい子なんですよ。。。
2010/08/22 23:52 | URL | edit posted by りん
comment posting














 

trackback URL
http://labdachs.blog83.fc2.com/tb.php/56-84c22d4a
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。