ピースとピコとムースの満腹な毎日
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by りん
 
[スポンサー広告
四十九日
先日の28日(土)はピースの四十九日でした。

その2日前の26日(木)、ピースの四十九日法要の為にお葬式と同じ所へ行きました。

先月13日(火)のお葬式の時は、ばぁばは祖母の介護とピコの為に家に残ったので、この日はじぃじがピコと家に残って、私とばぁば(母)と姉2人に姪っ子2人の計6人で。。。

P7134895-2.jpg

お葬式の日は気持ちが張り裂けました。
だけど人と同じようにお経をあげて頂き、お焼香をしてお葬式もして、純白のお布団にピースを寝かせてもらい、お別れの時はお花とピースが好きだった食べ物、メッセージカード、姪っ子達がピースの為に沢山作ってくれた折り紙を回りに置いて、腕にはお念珠とお布団の上に守り刀も。
火葬寸前のピースを抱きしめて送りました。

まだ梅雨明けしていなかったこの頃、火葬中にザーっと雨が降ってすぐ晴天になりました。
まるでピースが涙を吹っ切って笑顔でお空へ行ったよう…。

火葬中に骨壷カバーの色を白・ゴールド・赤の中から選ぶ事に。。。
ピースはずっと赤のハーネスをしていたので、赤を選びました。

火葬後は収骨室でお骨上げをしました。
頭部・背骨・骨盤などちゃんと分けられていて、家族で箸渡しをして、その後は家族の手により骨壷に納めました。
そして私がピースを抱いて帰宅しました。

帰宅するとお友達からお花が届きました。

P7144907-2.jpg

届いた時に、窓から大きくて丸く感じる風が吹き込んで来ました。
きっとピースが嬉しくて駆け回っていたんだと思います。
本当にありがとうございました。


まだピースの姿がある時に『ちゃんとピースに挨拶をしなさい』とピコに言うと『イヤ!!!』と言うかのようにピコは私の手を振りほどいて逃げました。
お葬式が終わった日の夜、ピコは眠りながら泣いていました。
頑固なところがあるピコたん。ずっと我慢していたのでしょうね…。

お葬式の日はピースを車に乗せて家を出た後にピコは脱走して、途中で立ち止まり、車が走って行った方向に遠吠えをしていたようです。
『ピーシュ~どこ行くでしゅかーーー』と言っていた気がします。


四十九日法要では、お骨を持って行き、お供え物と写真も預けてお花も飾って頂き、塔婆もお願いして、お経をあげて頂きながらお焼香をして手を合わせました。
このまま納骨される方もいるようですが、私たちはお連れ帰りしました。
お坊さんの『…ピースくんの可愛らしかった姿を思い出すことでしょう。。。』という言葉にまた涙が止まりませんでした。

ピース、これからもこれからもずっとずっと愛してますよ。


まだまだ弱々な私だけど、許してね。
病院で言われた自律神経なのか、あのペットロスというものなのか、ただ落ち込んでいるだけなのか…自分でもよく分からないのだけど…許してね。
頭痛や吐き気、耳が痛かったり、涙が止まらなかったり。。
仕事も休んだり早退したりです。。情けない。
胃薬に安定剤が入っている物を処方され、先生にはメンタルクリニックを勧められましたが、血液検査もしたので取りあえず処方された分の薬が終わるまで様子を見ています。
耳鼻科にも行って薬が出たし。。薬だらけです(泣)

ピコたんは、四十九日法要の次の日に健康診断に行き、昨日の月曜日は検査結果を聞きに行って来ました。
副院長先生に不安なところを伝えチェックして頂きました。

それはまた後日アップしたいと思います。 では…。

スポンサーサイト
Posted by りん
comment:2   trackback:0
[日常

thema:わんことの生活 - genre:ペット


comment
ピース君四十九日がすんだんですね。
まだまだ寂しいですよね。
私もラブが逝ってしまった時毎日毎日泣いていました。
愛犬が天国で心配するとわかっていてもグズグズでした・・

体・・大丈夫ですか?
時間はかかると思います。
でも天国のピース君のために、ピコたんのために笑顔の日常を
取り戻してくださいね。
2010/09/02 12:09 | URL | edit posted by kuntan
kuntanさんへ
このような経験は私だけではない…
天国で心配しちゃう…
色々と、そう分かっていても、涙が出て来ますよね。

出来事が受け入れられない。。。
だったら自然に任せよう。と思った瞬間にまた現実にぶつかって涙が出る。

私が泣いている時、いつも気を紛らわせてくれたピースの為にも、毎日一生懸命なピコの為にも、私も頑張らなくては…!
笑顔で暮らすことで少しでも恩返しになるように。。
2010/09/02 15:02 | URL | edit posted by りん
comment posting














 

trackback URL
http://labdachs.blog83.fc2.com/tb.php/60-e49937e0
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。