ピースとピコとムースの満腹な毎日
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by りん
 
[スポンサー広告
ペットロス…
実は私、只今休職中です。。。

ピースが居なくなって、何とか頑張らなければ!と過ごしてきました。
しかし、いつも『○週間前はピースとこうしたなぁ…』と思う毎日。
日が経って行く事が辛く、ここにピースが居ないまま新しい事や、変わって行く景色がとても辛く、それでも私たちは生きて行かなければならない。。
寂しさを紛らわすように、ピースの話もいっぱいして、ピコにベッタリしたり、休みの日には気分転換に出掛けたりしました。

だけど、、、結局ピースの死に向き合う事や受け入れが出来ないまま過ごして来たような気がします。

7月下旬から体調も優れなく、四十九日法要の辺りから完全に体調を崩し、通院をして内科で血液検査、耳鼻科での検査もしましたがどちらも異常なし。
朝から頭痛と吐き気。食べてはもどし、水でさえとてつもない吐き気。
6日(月)に心療内科にも行きましたが、診療が始まってすぐ『仕事が原因ですねぇ』と言われ、思わず『はぁ……そうですか…』としっくり来るものではありませんでした。
その時に自分は“ペットロス”というものでは…と気付きました。

数日間何も食べれなくて、心と身体を休ませるよう休職を取りました。
今では食事も食べれるようになって来ましたが、まだ吐き気も残り、頭痛や耳痛、急に何も考えられなくなってしまったり、まだまだ波があります。


ピースが居なくなったからといって何もする事が無いわけではなく、毎日ピースにも少しながらごはんを作って、お水もお供えして、お花のお水も変えたり、お線香を立て手を合わせ、結構やる事がある。。
でもピースの分の愛情をピコに注いでも、ピースの分の心の穴は埋まらないのです。
ピコにはピコへの愛情がある。ピースにはピースへの愛情がある。
だからそこはこの先も決して埋まらない気がします。
ずっとペットロス…な、気もしますが、消える事も埋まる事もないのです。
ただ身体の症状が薄れ、元気な身体で日常に戻れればと思います。

食卓ピース


どなたかのブログで見掛けたこんな言葉がありました。

どれだけ生きたかでは無い。どうやって生きたか。。 だと。

ピースはどう思っているかな。

でもピースは、このブログを通じてお友達になれた皆さんや、お散歩で会う方々、お葬式での係りの方にも『ピースくんは幸せだね』と声を掛けて頂きました。
小さな頃から今でもそう言って頂けて、きっと幸せだったのかなと思います。
間違いなく私たち家族は幸せでした。今でも。。

一緒に笑って、泣いて、一緒にごはんやおやつを食べて、一緒にお散歩して、お話もいっぱいしたし、一緒に寝んねもした。ケンカだってしたね。
だけどピース、5才は早すぎるよ。。。


スポンサーサイト
Posted by りん
comment:0   trackback:0
[日常

thema:わんことの生活 - genre:ペット


comment
comment posting














 

trackback URL
http://labdachs.blog83.fc2.com/tb.php/62-49f394dc
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。