ピースとピコとムースの満腹な毎日
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by りん
 
[スポンサー広告
静かに安らかに…
25日(月)午後6時10分、我が家のセキセイインコのバニラが
虹の橋へお出掛けしてしまいました。

bani.jpg

ほんの数日前までは本当に何の変わりも無く、元気に過ごしていました。
姉次女が、"少しバニの調子が悪いかな…"と、心配して数日の出来事でした。
お腹(腸の辺り)に腫瘍らしき物が出来ている事に気がつきました。
姉次女の仕事の帰りを待っていたかのように、手の平に包まれたバニたんは、
静かに本当に安らかに、ふーっと眠るように旅立ちました。
こんなに穏やかな最期を看取ったのも初めてなくらい、本当に眠るようでした。
帰りを待っていてくれて、看取らせてくれて、本当にありがとう。。


我が家は、祖父の影響で幼い頃から絶えず絶えずセキセイインコがいました。
その最後のセキセイインコだった真っ白で可愛いバニたん。
はっきりといつ我が家の子になったのかは覚えていないのですが、
ピースが我が家にやって来る前から居たので、今年で9才、10才。。
小鳥では長生きに当てはまる歳になります。

そしてその翌日は、私の祖母の三回忌でした。
法要はなにもしていないのですが、車で片道1時間半程の所にある御殿場へ
姉次女とお墓参りに行って来ました。

2010年にピースが、、翌年には祖母が、、
去年はセキセイインコのピーピが、、そして今月25日はバニたんが、、
と、別れの無い年ってないの? つい、そんな風に思ってしまいます。
こうして毎年家族の誰かを見送り、身近な人も大切な家族を見送り、、
最近は特に命の事を考える日々が続いています。

バニたん、お空には私のおじいちゃんおばあちゃん、ピースもいるし、
歴代のインコちゃん達もいるから、久しぶりに仲良く羽ばたいて遊ぶんだよ。










======Uo・ω・oU=====================================
今日も遊びに来て下さってありがとうございました☆

↓↓ ランキング参加中♪ ↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 手作りごはんへ 

ブログ読んだよ~のシルシにポチっとして下さると大変嬉しいですU*^ω^*U
よろしくお願いしますoU_ _Uo

ブログ拍手ありがとうございますoU_ _*Uo


スポンサーサイト
Posted by りん
comment:6   trackback:0
[日常
comment
おひさしぶりです。バニラちゃん天国に旅立ったんですね。

鳥さんは頭がよく人間のこともよくわかるみたいだし、今までかわいがってくれたことを思い出に旅立ったらんじゃないのかな?


バニラちゃん、天国でいっぱい遊んでね!
2013/04/01 02:45 | URL | edit posted by DAI
私が動物病院で働いていたときに文鳥を連れてきた男性がいたの。
その当時はまだノミ退治でもノミ取り首輪の時代で鳥はほとんどが助からなかったの。

それでも先生は分銅で(今のようにコンマgが計れなかったから、小さな動物の薬は天秤と分銅を使ってたんだよ)お薬を調合していたの。

手を尽くしたけれど文鳥が亡くなったことを連絡したの。
お迎えに来た男性は鳥かごを抱えながら大泣きしてた。

それまで「鳥は、また買える。」くらいに思っていた自分を反省したことを今でも心に残っているよ。

いまごろみんなで集まっているんじゃない。
2013/04/01 19:59 | URL | edit posted by BIBIママ
バニちゃん安らかに
最期を見とれて何よりでしたね
バニちゃんは素晴らしい小鳥ちゃんでしたね。家族を待っててくれたんですね。
リンさんのご家族は命を大切に考えて受け止めている素晴らしいご家族ですよね。
そんな家族の一員になれてバニちゃんはとっても幸せだったと思いますよ
お空で沢山のお友達に自慢していることでしょうね。
プリンも参加してるかもね(^_^)
2013/04/01 21:05 | URL | edit posted by azuki
DAIさんへ
ご無沙汰しております(><)
お返事も遅くなってすみません。。

そうですね、小鳥も褒めてもらったりすると分かるようです(^^)
わんこ以上に表情からしても感情を見るのは分かり難いですが、
大好物を目の前にするとすぐ反応したり喜んでいる姿も今は思い浮かびます。。
バニたんにお悔やみの言葉ありがとうございました。
2013/04/04 03:15 | URL | edit posted by りん
BIBIママさんへ
返事がおそくなりましてすみません。。

BIBIママさんが勤めていた病院の先生はすごい懸命な先生ですね。
私が幼い時にインコの体調が悪いときに行ってみた病院ではニャンコの薬が処方されて
幼心に疑問を持って親に相談した記憶が今でもあります。
小鳥って身体も小さいし薬はホントに繊細なラインかと思っています。
その男性もお話からとても大切にしていた気持ちが伝わって来ますね。。

バニたんも今頃みんなにお迎えしてもらって再会してるかな。
お悔やみの言葉ありがとうございました。
2013/04/04 03:26 | URL | edit posted by りん
azukiさんへ
返事が遅くなりましてすみません。。

そのように思って頂いて嬉しいです。ありがとうございます。
看取らせてくれて本当に良かったです。。
4月からazukiさんも忙しくなるようですが、片付けの行動に胸にグッと来ました。
強いなぁ。。 でも頑張り過ぎないで下さいよ。
色々と落ち着いたらお茶でも行きましょうね…!ちょっと離れてるけど(苦笑)

プリンちゃんも参加大歓迎(^^)
口ばしでツンツンしないように言っておきますね。
お空のお友達が増えるのは悲しいけど、
きっと皆で仲良く走ったり羽ばたいたりしてるのかな。
バニたんにお悔やみの言葉ありがとうございました。
2013/04/04 03:40 | URL | edit posted by りん
comment posting














 

trackback URL
http://labdachs.blog83.fc2.com/tb.php/663-4d6dceca
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。