ピースとピコとムースの満腹な毎日
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by りん
 
[スポンサー広告
たくさんお世話になりました…
まずは…
17日(木)、年末のお墓参りへ行って来ました。

富士川からの富士山。いつも綺麗(≧ω≦)
御殿場まで片道約2時間。
着いた頃には雲が広がって富士山は全く見えず(・ω・;
草がボーボーで草むしりにこれまた2時間程…。
近くのパン屋さんのお昼のパンを食べた後は、
同じ墓地にある親戚のお墓参り。
これで年内のお墓参りを終え一安心。
今年も見守って下さりありがとうございました。


さて、今年も残すところあと僅か!!
今年はムースとピコの病院に通った通った!!
お財布には常にどちらかの病院の診察明細( ̄∀ ̄)
今年分、全部出してみました。

これを少ないか多いか、どちらと取るのはそれぞれだけど…
二人合わせて22枚(゚ω゚ノ)ノ"www
我が家にしては過去最高かと思われ(_ _)

ブログ放置中にあった診察をメモも兼ねてざっと…

ピコ
2月21日 尻尾の付け根辺りにしこり。細胞診。結果良性。
しかし皮膚が薄い場所なので大きくなってから取ると縫った皮膚が引っ張り合う為、
血液が阻止され尻尾の先が壊死してしまう可能性があるので急ぐ事はないけど手術が決まる。
4月10日 尻尾のしこりの手術。

その時のピコたんの尻尾。今は毛もフサフサです(笑)

4月17日 手術後の経過。 4月24日 抜糸。
7月17日 酷めの血便により診察。原因不明。注射と内服薬。
9月14日 心肥大の経過を見る為レントゲン。
10月8日 左肩の辺りに3センチ程の硬いしこりで細胞診。良性。
左前足の爪が取れて大出血。内服薬(抗生物質)。
10月15日 左前足の爪の消毒処置。内服薬(抗生物質)。
10月22日 爪の経過診察。
11月9日 うんPに虫で検便。内服薬ドロンタール。
左脇近くに1センチ弱のしこりで細胞診。良性。
11月21日 検便再検査。
12月7日 ドッグドック。血液と内臓系に問題なし。
僧帽弁閉鎖不全症の診断。内服エースワーカー1mg1日1回一週間分。
12月14日 薬が心臓に合ってるか診察。


ムース
3月3日 誤飲?吐き気でレントゲン。投薬。
7月13日 酷めの血便。原因不明。注射と内服薬。
アレルギーの湿疹でお腹の毛を丸刈り。外用薬。エリザベスカラー。
7月16日 アレルギー皮膚治療。
8月13日 アレルギー皮膚治療。炎症鎮静剤注射。内服抗生物質。塗り薬。
8月24日 アレルギー皮膚治療。外耳炎。
8月31日 外耳炎。
9月7日 外耳炎。アレルギー皮膚治療。 9月18日 外耳炎。

狂犬病予防注射やフィラリア検査等を除いてるけど、こんなに病院のお世話になりました。
夏にムースの血便。4日後にピコの血便。二人とも検査で異常は見つからず。
その後はムースの皮膚治療や外耳炎で通院。
8月上旬にも1回ムースの皮膚治療に行った気がするけど明細ないから行ってないのか…?
まぁアレルギーで毎日痒いから、せめて耳だけでも…と通った甲斐もあり現在も再発無し!
アレルギーは治ってなくて今も毎日カイカイ&エリザベス生活だけどね(汗)
ピコたん、今年はよく細胞診したね。手術もよく乗り越えた!
爪が取れて、家で包帯変える時もギャンギャン鳴いたり怒ったりした。
心許してるじぃじ(父)にも怒って、あの時は私とじぃじ二人で苦戦したっけなぁ。

日付を見ても分かるけど、一人終わればもう一人…の診察。
ピースが5才でお空に旅立ち、ムースも今年5才になって色々気掛かりだった。
ピコの心臓は明らかに進行してるけど、初期のうちに分かって良かった。
今年もあと少しだけどそれまで病院のお世話にならないように、
勿論これからも身を引き締めて二人の体調管理をして行かなくちゃね。
年明け後の15日頃に心臓の再診は確定だけど(^^;

スポンサーサイト
Posted by りん
comment:0   trackback:0
[病院・病気

thema:ペットの健康・病気・怪我 - genre:ペット


comment
comment posting














 

trackback URL
http://labdachs.blog83.fc2.com/tb.php/758-7f6fad65
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。