ピースとピコとムースの満腹な毎日
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by りん
 
[スポンサー広告
3月7日という日
2016年3月7日月曜日。
待ち遠しいような、でも怖いような…。
色んな気持ちでその日を迎えた。



3月7日はムースが産まれて5才9ヶ月と5日。
まだこんな事を考えるのは周りから見たらおかしいのかもしれないけど、
ピースが旅立ったのが5才9ヶ月と5日だった。
やはり今の気持ちはホッと安心していて、これからはもっと色んな事に気付いてあげたい。

ムースを我が家に迎える時その不安もあった。
この子はピースより長生きしてくれるかな…って。
でも命とは長い短いで幸せが決まるわけではない。
大切な子だからこそ1日でも多く、1分1秒でも多く一緒に暮らしたい。
そしてその時の景色を一緒に見たい。





そしてピコはいつしかピースと過ごした月日より
ムースと過ごしている月日の方が長くなっていたね。





ピコは心臓、ムースは相変わらずアレルギーだけど元気に過ごしている。
ピコは今でも時々威張りん坊で、こっちがヒヤヒヤするほどパワフル。
ムースは怖がりで、そして甘えん坊。
ピースは内気だけどとにかく優しい子。
時々、本当にピースと暮らしていたのかな夢みたいだったな…
って、あの大きくて重たくてツルっとした黒い毛並みの君を触りたくなる。

ピース、いつもピコとムースを見守ってくれてありがとう。
今でも大好きです。



スポンサーサイト
Posted by りん
comment:0   trackback:0
[日常
comment
comment posting














 

trackback URL
http://labdachs.blog83.fc2.com/tb.php/764-76d39c7d
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。